金輪継ぎ(かなわつぎ)  しらがき〜 (3頁)
欠き取る方の線に”しらがき”で
切れすじを入れる。
”しらがき”で切れすじを入れる所まで
約1cm間隔で鋸を入れる。
のみで表、裏から少しずつ欠き取る。
この時、手順7の”しらがき”で、
切れすじを入れておいたので、
スミ線上にのみを立て易くなる。


Copyright(C) 2000 ProtoScience Co.,Ltd. All Rights Reserved.