トライアングルスタンドの製作(7頁)
脚部の棚板との接合部分を、
表から見たところ。
木ネジのサラの部分が埋没するように、
ドリルで適度な深さに穴をあける。
ここは、最後にダボが、埋め込まれる。
詳細は、「資料の部屋」にて、
近日中に公開予定。
脚部の天板に接する部分。
天板と接する部分の角度は、
キット品だと、細工されてある。

最初の頁へ | 前頁へ | 次頁へ

Copyright(C) 2000 ProtoScience Co.,Ltd. All Rights Reserved.